Hiromine Shrine, Himeji

  • Address: 52 Hiromineyama, Himeji, Hyogo Prefecture 670-0891, Japan
  • Phone: +81-792884777
  • Time Required: 02:00 Hrs
  • Tags: Religious Site, Family And Kids
  • Map

About Hiromine Shrine, Himeji

Hiromine shrine is located in the north of Himeji city near Mt. Hiromine and has a long history attached to it. Many believe the shrine was originally established in 733 on a ridge by Makibi Kibi, a scholar in the respect of Susanowo-no-mikoto the first God in Japanese culture who came to reside in the place. The shrine lies up on the mountains, so it might be a hike for some, not strenuous though. The place is a crucial cultural property and though, for many it may come off as bland compared to other attraction, it is still worth a worth. Especially for history and art lovers who wish to get acquainted with authentic Japanese culture properly.

Hiromine Shrine Ticket Prices

  • Free Entry
  • Donating a certain amount of money is a part of etiquette here.

How To reach Hiromine Shrine by Public Transport

  • Bus Station- Hiromine Bus Stop

Love this? Explore the entire list of things to do in Himeji before you plan your trip.

Fancy a good night's sleep after a tiring day? Check out where to stay in Himeji and book an accommodation of your choice.

TripHobo Highlights for Hiromine Shrine

Need more info?

Things to Know Before Visiting Hiromine Shrine

  • 95% of people who visit Himeji include Hiromine Shrine in their plan

  • 38.46% of people start their Hiromine Shrine visit around 1 PM - 2 PM

  • People usually take around 2 Hrs to see Hiromine Shrine

Wednesday, Friday and Saturday

95% of people prefer to travel by car while visiting Hiromine Shrine

People normally club together Taiyo Park and Otokoyama Hachimangu Shrine while planning their visit to Hiromine Shrine.

* The facts given above are based on traveler data on TripHobo and might vary from the actual figures

Hiromine Shrine , Himeji Reviews

  • 全国にある牛頭天王の総本宮(ただし、八坂神社も牛頭天王総本宮を主張しています)。   『日本三代実録』貞観8年(866年)条に「播磨国無位素盞嗚神に従五位下を授く」との記述があり、当社のことと見られます。  姫路の街と瀬戸内海を一望できます。黒田官兵衛ゆかりの古社であります。奈良時代にこの山を訪れた吉備真備がご神託を受けて建立したと伝わる由緒正しき古社です。本殿は、入母屋造りで拝殿とともに国の重要文化財であり、国内最大級の大きさをほこっています。厄災・病気・交通厄難をはらう神としてあがめられ、ご祭神は「こよみ」をつかさどります。バスで姫路駅北口より、広峰下車したあとは徒歩で約40分でつきます。または歩くのがきつい人はバスで姫路駅北口より競馬場前で下車後タクシーで約10分です。

  • ここに行く事を考えて姫路駅からレンタカーを利用して訪れました。駐車してからも、少し上がりますが、山の上にあり見晴らしは素晴らしい。社殿は大きいです。祇園信仰の牛頭天王の総本宮って事で、社殿などに神仏混淆な感じが残ります。御朱印戴きました。

  • 神社の雰囲気と神社からの街の景色がとても良く素敵な神社です✨休憩所から海が見れるのも魅力です。

  • 立派な建物で由緒正しさが感じられます。 門構えも素晴らしいです。 本殿以外にも色々と見て回れる場所がありワクワクしました。 賽銭する場所も多いので小銭を沢山準備しておいた方が良さそうです。 自販機が置いてあり、徒歩で来た私には凄く助かりました。 山奥ですが、付近まで車で行けるようです。 人もそれなりに来ていますね。 帰りにとても見晴らしの良い場所があり景色が綺麗でしたよ。

  • 天平6年(734年)の創建と伝わる。本殿、拝殿は国指定重要文化財建造物。主祭神はスサノオノミコトとイタケルノミコト。祇園精舎の守護神とされる牛頭天王の総本山(と言われる)。京の祇園舎(八坂神社)は、広峯社から牛頭天王が勧請されて創建されたと伝わる。平安から鎌倉、江戸期にわたり本末論争があった。

Read all reviews

All Questions

Hiromine shrine
    Simply click on Ask a Question to add question