Kodu Shrine, Osaka

Kodu Shrine - A Quick Overview

[Contribute/Review]

Address: Yubinbango542-0072, 1 Chome-1-29 Kozu, Chuo Ward, Osaka, Osaka Prefecture 542-0072, Japan

Phone: +81-0667621122

Show on map

Time Required: 00:20 Mins

Timings: 09:00 am - 04:30 pm Details

Currently Open

Added 7 times in trip plans

Religious Site, Historical Site, Family And Kids

Planning a road trip? This itinerary map planner will be your perfect guide!

Are you associated with this business? Get in touch

About Kodu Shrine, Osaka

This shrine is thought to have been built in the 9th century on the orders of  Emperor Seiwa. Moved to this location in the 16th century, the shrine was entirely destroyed by the WWII bombings. IT was rebuilt, and today is a quiet and tranquil spot in the city. Note the stone monument. In spring, the shrine is made beautiful by the cherry blossoms. Rakugo performances are held at the shrine.

How To reach Kodu Shrine by Public Transport

  • Sen-Nichimae Line, Tanimachi Line stop Tanimachikyuchome Station
  • Bus 73 stop Tanimachi kyuchome (bus)

Love this? Explore the entire list of things to do in Osaka before you plan your trip.

Fancy a good night's sleep after a tiring day? Check out where to stay in Osaka and book an accommodation of your choice.

Kodu Shrine, Osaka Reviews

user-pics
Google+
  • here is no doubt a paradise, lots trees and comfortable weather, I can stay here for all day long.

  • Good palce

  • Good♥

  • 1月15日に『どんど焼き』が行われていました。(午前9時から) 1月15日は神主さんや巫女さんもおり、『手水舎』のところで参拝される方に挨拶をしていました。 本殿?の方に参拝者の方が入れるようになっており、みなさんが座っておられました。 本殿では神主さんが何かしらの祈祷?を行っていました。 お布施をすれば入れるのか、何もなくても入れるのかは分かりませんでしたが興味のある方は尋ねてみるのも良いかもしれません。 『どんど焼き』に関してですが、囲いが丁寧に作成されており、大き目な神社ということを実感しました。

  • 古代難波に都を移したと言い伝えられる仁徳天皇をお祀りしています。秀吉の大阪城築城に際し、現在の場所に遷座されています。古典落語の「崇徳院」に出てくる神社としても有名で、朝の連ドラ「わろてんか」でもこの落語が効果的に使われていました。神社の社殿は空襲で全焼し、戦後の再建です。「縁切り坂」や「相合坂」といった恋愛に関係深い階段があります。また、境内には、落語四天王の一人、先代の五代目桂文枝師匠の碑もあります。

Read all reviews